2016年07月15日

大転子滑液包炎で入院しました


今は退院して自転車も乗れてめでたしめでたしですが

10日ほど前に大転子滑液包炎という脚の炎症で

入院してしまいました

2泊3日の入院で回復

前日から左足の腿の付け根の外側が痛いなあと思っていたら

翌早朝4時に痛くて痛くて目が覚めて全く動けなくなりました

助けを求めて部屋から出ようと

ベッドから何とかずり落ちてクッションをお腹にあてて

サーフボードのように?パドリングして部屋から出たのですが

階段を下りれない

母親が音を聞きつけてくれて助かりましたが

結局救急車を呼ぶことに


病院についてすぐにCTとレントゲンを撮ってもらったのですが

骨に異常は見られず

整形の先生が来ないとどうもできないということで

痛み止めのロキソニンをもらい

入院となりました

しかし・・・

朝の5時に入院したにもかかわらず

先生が病室に来たのが午後の3時15分ごろ・・・

とにかくそのあとMRIを撮ったら

炎症がはっきりくっきり映像に写っていました

痛くて痛くてどうしようもないので

患部にステロイド入りの注射をしてもらい(これもまた痛い。。しかも時間が長い)

その後はロキソニンと胃薬をもらって

安静第一ということで

2泊3日の入院いたしました

早く治ってヨカッタ







posted by はち at 21:56| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。